« さいとうようこグループ展&個展 | トップページ | HPできました »

2007年3月18日 (日)

おてて絵本とは

「おてて絵本」、それは、両手を本に見立てた親子遊びです。
子どもの手のひらを絵本として開かせ、そこに広がる物語を子どもに読んでもらい、親子で一緒に楽しみます。お話を引き出すには、聞き手(親)側のちょっとしたコツが必要ですが、愛情を持って、「何がみえるの?」「何してるの?」「それでどうなった?」などと合いの手を入れてやると、読み手(子ども)は楽しそうに、うれしそうに、その子自身の言葉でどんどんお話してくれます。そこには、「こんなことが好きなんだ」「こんなことにを考えているんだ」という発見もあり、親があらためて子どもを知るための、いいきっかけにもなります。「おてて絵本」は、子どもに想像の楽しさと創造の喜びを与え、大人にも、子どものはかりしれない可能性を感じさせ、なにより子どもと一緒の時間と触れ合うことの楽しさを与えてくれます。道具なんかなくたって、おててを広げれば、そこには無限の楽しさが。誰でも遊べる、親子ならもっと面白い「おてて絵本」は、子どもとのひと時を、毎日を、人生そのものを、楽しくしてくれます。

Oteteehon1

■「おてて絵本」は・・・おてて絵本普及協会

« さいとうようこグループ展&個展 | トップページ | HPできました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/180511/5731250

この記事へのトラックバック一覧です: おてて絵本とは:

« さいとうようこグループ展&個展 | トップページ | HPできました »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

オススメ

  • おさるのパティシエ
  • はやくおおきくなりたいな
  • たぬきくんとことりちゃん
  • さんぽのき
  • ぶつくさモンクターレさん
  • でんせつのきょだいあんまんをはこべ
  • わたしはあかねこ
  • おれたちはパンダじゃない
  • せきとりしりとり
無料ブログはココログ

最近のトラックバック