« 見られてた問題 | トップページ | てのひらえほん問題 »

2007年5月 1日 (火)

とても太ったお相撲さん

新潟市 7歳 男
あるお相撲さんがいました。
そのお相撲さんは普通のお相撲さんよりとても太っていました。
毎日、朝にはご飯を10杯食べ、おかずも10杯食べ、味噌汁も10杯食べていました。
お相撲さんはある日、お友だちに誘われて、焼肉を食べに行きました。
そして焼肉を食べたら、みんなの分が無くなっちゃいました。
それ以来、みんなには嫌われました。
「ごめんなさい」と言ってる時に、突然、屁が出ました。
なのでもう、完全にみんなに嫌われました。
そこに、お相撲さんと同じような、普通のお相撲さんではないお相撲さんが来ました。
2人は、「似ているな」「うん」と言って、一緒に会うようになり、友だちになりました。
ある日、もう1人のお相撲さんが、食べてばかりいたので、病気になりました。
「だいじょうぶ、だいじょうぶ」と言って、病院には行かなかったので、
次の日にそのお相撲さんは死んでしまいました。
そして、残ったお相撲さんは泣きました。
「食べてばっかりいなければ」と、悔しがりました。
「また会いたい」と言って泣きました。
(備考)
「太りすぎはいけないよ」というお話でしょうか。たしかに、美味しいものをいっぱい食べるのは楽しいけれど、太りすぎはよくありませんね。気をつけます。それにしても、もう1人のお相撲さん、病気になったと思ったら、死ぬの早すぎ。

■「おてて絵本」は・・・おてて絵本普及協会

« 見られてた問題 | トップページ | てのひらえほん問題 »

コメント

「また会いたいと言って泣きました。」のところが泣けます。
文章だからしんみりしちゃうのかな~。

ちょっと「泣いた赤鬼」を連想しました。
まぴさんのいうとおり、文章って時に魔法の力を発揮しますよね。

子供独特の言い回しがまた楽しいですね。太りすぎには気をつけましょう。

子供にとってお相撲さんというのは、
格闘家というより大飯食らいの印象なんだろうなぁ・・・

>まぴさん
たしかに。最後の1行(一言)があることで、余韻がありますね。

>kunさん
共通するのは「泣いた」ってところだけじゃないか!

>ヒョッコリーさん
そうなんです。なもんで、文章としておかしくても、味わいがあればそのままで修正しないようにしています。

>よよよ姐サン
朝にはご飯を10杯食べ、おかずも10杯食べ、味噌汁も10杯食べるし、焼肉を食べに行けば、みんなの分まで食べきっちゃうくらいですからね。

仲間からきらわれちゃったり、かと思うと似たもの同士の仲良しができたり、悲しい別れがあったり・・・
7歳の子どもの頭の中ってなかなかフクザツ。

>f.takahashiさん
いやいや、この話は単純に捉えとけばいいんじゃないですかね。「太りすぎ、食べすぎはよくないよ」ってことで。読む時もアッケラカ~ンとニタニタしながらでしたし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/180511/6267907

この記事へのトラックバック一覧です: とても太ったお相撲さん:

« 見られてた問題 | トップページ | てのひらえほん問題 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

オススメ

  • おさるのパティシエ
  • はやくおおきくなりたいな
  • たぬきくんとことりちゃん
  • さんぽのき
  • ぶつくさモンクターレさん
  • でんせつのきょだいあんまんをはこべ
  • わたしはあかねこ
  • おれたちはパンダじゃない
  • せきとりしりとり
無料ブログはココログ

最近のトラックバック