« メッセージボード問題 | トップページ | よよよ問題 »

2007年7月31日 (火)

きゃんぷ

新潟市 ひかちゃん 4歳(&母みかりんさん34歳) HP投稿
(ひか:娘)
あるところに、とてつもなく小さい虫がいました。
名前は『きゃんぷ』。
『きゃんぷ』は小さすぎてだれにもみえません。
いつも一人ぼっちでした。
あるひ『きゃんぷ』はサイにあいました。
サイはこんにちは!と言いました。
(母)
「ぼくがみえるの?」きゃんぷはおどろいていいました。
サイはわらって言いました。
「ぼくの目は小さいけどとっても良く見えるんだ。
あのとおくのとおくのとおくにある小さな木だってはっきり見えるよ。
だからキミも見えるよ」
(ひか:娘)
またしばらく行くと今度はゾウがいました。
ゾウは「こんにちは!」といいました。
「ぼくが見えるの?」ときゃんぷがききます。
ゾウは「ぼくは大きくてせが高い。目だってとってもいいんだ。
あのとおくのとおくのとおくにいるお友達だってはっきり見えるよ。
だからキミも見えるんだ」といいました。
きゃんぷはうれしくなりました。
(母)
だれも見えなくてひとりだったきゃんぷは
目がいいジャングルの動物達とともだちになりました。
もうひとりじゃないよ。よかったね、きゃんぷ。
(備考)
HPへの投稿です。サイもゾウも、実際には視力が弱いそうですが・・・そんなことはいいですよ!目のいいサイさんとゾウさんがいたおかげで、きゃんぷは寂しい思いをしなくてもいいようになったんだから。娘ちゃんの投げたお話のボールをお母さんがしっかり受け止め、それをまた投げ返して・・・って、キャッチボールがすごく上手にできてるな~と感心しました。親子でかわりばんこにお話をつくる「キャッチボール読み」も、「おてて絵本」の楽しみ方のひとつです。

■「おてて絵本」は・・・おてて絵本普及協会

« メッセージボード問題 | トップページ | よよよ問題 »

コメント

なぜきゃんぷ?でも、きゃんぷって名前がまずかわいいですね。一緒にお話をつくってくれるお母さんがいるってそれだけで子供は楽しいし幸せなんでしょうね。

誰かに知ってもらえることってうれしいことなんですよね。一人ぼっちじゃなくなってよかったね、きゃんぷ!

はじめまして。テレビで拝見しました。「おもしろそう!」と思い、検索してきました。子供たちのお話もおもしろいのがたくさんで、やっぱり子供ってすごいなーと思います!保育士ですが、園でもぜひためしてみたいと思います。

>ヒョッコリーさん
「きゃんぷ」、語感がかわいいですよね。

>わっしょいさん
そういうことですね。人は誰でも、誰かに愛してもらいたい寂しがり屋さんなのです。

>カホッチさん
ありがとうございます。ちょっとしたコツさえつかめば、お話の引き出し方はカンタンです。こどもたち、すんごい喜びますよ。ぜひとも園でやってみてください。お話が採取できたら、「おてて絵本普及協会」の「MAIL」からぜひともご投稿ください。

とてつもなく小さな虫で誰にも見えなくて、
いつも独りぼっちというひかちゃんが考えた設定に、
素晴らしい物語センスを感じます。
「ぼくがみえるの?」というお母さんのセリフにも、
ひかちゃんの設定が見事に生かされてますよね。
素敵なコンビネーションのお話です。

お母さんがサイを登場させた後、それを受けてゾウを登場させたひかちゃん。そのへんも上手いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/180511/7337781

この記事へのトラックバック一覧です: きゃんぷ:

« メッセージボード問題 | トップページ | よよよ問題 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

オススメ

  • おさるのパティシエ
  • はやくおおきくなりたいな
  • たぬきくんとことりちゃん
  • さんぽのき
  • ぶつくさモンクターレさん
  • でんせつのきょだいあんまんをはこべ
  • わたしはあかねこ
  • おれたちはパンダじゃない
  • せきとりしりとり
無料ブログはココログ

最近のトラックバック