« NEXT!問題 | トップページ | パイレーツ・オブ・園児パート3 »

2007年7月21日 (土)

流木に命を吹き込む流木みたいな人 さいとうようこさん

【NAMARA-YA 5ミニッツインタビュー(番外編)】
今回は番外編。NAMARA-YAではなく、羊画廊に、個展を開催中のさいとうようこさんを訪ねました。さいとうようこさんは、新潟で活躍している流木造形作家。優しげでいてユーモラスな独特の造形に面白さを感じ、絵本の企画でご一緒している(絵本企画のひとつが1社に引っかかっています。どうなりますことやら)方。さいとう作品、ホント、味があっていいのよ!

Saitouyouko

サトシン
お名前、自己紹介をどうぞ。
さいとう
さいとうようこです。流木を使って、オブジェをつくり始めて、10年くらいになるんですけど(笑)。10年ほどやってます。流木造形作家です。
もともと、絵を描いたりしてたんですけど、あんまり・・・紙とか・・・そういう、材料で自分にピッタリくるものに巡り逢えなくて。で、流木をやり始めてから、「相性がいいな」ってのを感じて、現在に至ってるんですが。
サトシン
流木との出会いのきっかけは?
さいとう
えー、それはですね、海に遊びに行って、転がってる流木を見てっていうところからですね、へへ。たまたま海に行ったら、イヌっこいやつがいたんで(笑)。
サトシン
今日、ここ、羊画廊さんで「さいとうようこ展」をやってますが、見どころは?
さいとう
ん~、今回はですね、どこかの島にいそうなヤツらなんですけど、あえて動物の名前とかは出さないで、イメージしてもらうということでやってます。タイトルには・・・たとえば、カエルっぽくてもカエルとは出さないで・・・
サトシン
「ワニ」はタイトルでありましたよ。
さいとう
あっ!そうですね!ワニはいましたね。あ~(笑)。
サトシン
でも、今回は動物ばかりでもないんですよね。
さいとう
そうそう、人間とか、踊る人とか、怒る人とかも、いろいろ。
サトシン
今までのさいとう作品ともまた違ったトーンに見えるんですけど。
さいとう
そうですね。ちょっとずつ、変えて、やってるんです。自分も飽きないように、そして、観る人も飽きないように。でも、流木という素材にはこだわりつつ。
サトシン
流木の面白さって、どのへんですか?
さいとう
やっぱり、自然がつくった形が、人工的にはつくれないものがあると思うので。それを生かしながら、流木そのまんまじゃなくて、いかに自分の造形にしていくかっていうところが・・・目指すところかなあ?
サトシン
さじ加減が難しそうってところ、ありそうですよね。
さいとう
そうなんです。やりすぎず、やらなさすぎずというね。
サトシン
そのへん、今回はどうでした?
さいとう
個展開催中に、お客さんの反応とかを見ながら自分でわかってきたりするところが大きいんで、まだ初日なので、えへへへ。
サトシン
今回の自信作は?
さいとう
う~ん・・・DMに載せた、顔のオブジェがあるんですけど、あれは好きかなあ。それと、チビシリーズも気に入ってますねえ。
サトシン
今回は前回よりも「素材を生かした」感がありますけど。
さいとう
そうですね。そうかも。前回はどっちかというと、つくりたい動物に合わせて流木を選ぶって感じだったんですけど、今回は、流木を選んでから、それに合わせてつくるっていうことをしてたからかなあ。つくり方のステップの順番が違うんです。いろいろやってみているのです。へへへ。
サトシン
で、これが終わるとまたこのやり方にも飽きたり。
さいとう
そうそう。飽きて、あっちにいったり、こっちにいったり。
サトシン
個展って年にどのくらいやってるんでしょう?
さいとう
ここ数年は、年に2、3回ですね。その合間にグループ展とか、ちょこちょこ。やってるのは新潟と・・・東京ですね。あ、去年は大阪でもやりました。新潟だと、固定のお客さんもちょっとずつ来てくださっているんですけど、県外は・・・これから・・・まだまだですね。
サトシン
最近、新聞に出たり、ケーブルテレビに出演したりしてますよね。
さいとう
はあ、はあ、まあ(笑)。ちょっとずつ、造形作家として知っていただけるようにもなってきてはいるのかなと、そんな状況です。
サトシン
これからのさいとうようこは、どうしていきましょうか?
さいとう
どうしましょうか。絵本はなんとか、カタチにしたいですよね。ぜひともそっちの世界に足を踏み入れたいんですが。元々、絵本好きなんですよね。絵本の勉強もしてましたし。流木オブジェの作家として絵本に関われたら、自分としてはすごいうれしいですね。
サトシン
他はやりたいことあります?
さいとう
ん~、ん~、あんまり。先のことってあんまり見えてなくて、目の前のことでいっぱいなんです。とりあえず作品をいっぱいつくりたいとか、そういうのが、さしあたっての目標になりますねえ。
サトシン
つくってる時は純粋に楽しいわけ?
さいとう
うん!へへへへ(笑)。大変な時もありますけどね、楽しいですね。(流木を)拾ってる時もね。あ、何をつくろうかって、考えてる時も楽しいです。
(2007.7.19 羊画廊にて)

さいとうようこさんHP「ぽてぽてぽ」
http://www10.ocn.ne.jp/~po-te-po/

「さいとうようこ展―暑くて熱い島々の―」7月19日(木)~24日(火)
平日11:00~6:30 日曜5:00まで 最終日4:00まで
羊画廊 新潟市中央区古町通8番町

« NEXT!問題 | トップページ | パイレーツ・オブ・園児パート3 »

コメント

掲載ありがとうございます。
さすが、まとめ上手です!
「こうなるのかー ふむふむ」と 読ませていただきました!

>さいとうようこさん
全部自分で喋ってたことでしょうが!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/180511/7220578

この記事へのトラックバック一覧です: 流木に命を吹き込む流木みたいな人 さいとうようこさん:

« NEXT!問題 | トップページ | パイレーツ・オブ・園児パート3 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

オススメ

  • おさるのパティシエ
  • はやくおおきくなりたいな
  • たぬきくんとことりちゃん
  • さんぽのき
  • ぶつくさモンクターレさん
  • でんせつのきょだいあんまんをはこべ
  • わたしはあかねこ
  • おれたちはパンダじゃない
  • せきとりしりとり
無料ブログはココログ

最近のトラックバック