« 栃尾地区保育士会おてて絵本講演問題 | トップページ | おてて絵本全国放送問題 »

2007年7月26日 (木)

カメのお話

新潟市 6歳 男
ある日、200年前のことです。
その時、カメが199歳でした。
その時、トカゲみたいなやつがカメに襲いかかりました。
そして、トカゲが食べようとした瞬間、カメは尻尾に噛みついて、
トカゲはそのまま逃げ出しました。
そうして、今日が誕生日なので、草をいっぱい食べて、
トカゲはいなくなりました。
(備考)
彼にとっての「すっごい昔」は200年前なんでしょう。なので、199歳のカメは、すんごい年寄りです。トカゲがいなくなったので、カメは安心して草を食べられたんですね。今日が誕生日ということは・・・200歳になったんだね!ハピバスデー!

■「おてて絵本」は・・・おてて絵本普及協会

« 栃尾地区保育士会おてて絵本講演問題 | トップページ | おてて絵本全国放送問題 »

コメント

誕生日に草をいっぱい・・・・・・・・もっとご馳走を食べさせてあげてください。

>hitomiさん
カメにとっては草がご馳走なんじゃないでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/180511/7284891

この記事へのトラックバック一覧です: カメのお話:

« 栃尾地区保育士会おてて絵本講演問題 | トップページ | おてて絵本全国放送問題 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

オススメ

  • おさるのパティシエ
  • はやくおおきくなりたいな
  • たぬきくんとことりちゃん
  • さんぽのき
  • ぶつくさモンクターレさん
  • でんせつのきょだいあんまんをはこべ
  • わたしはあかねこ
  • おれたちはパンダじゃない
  • せきとりしりとり
無料ブログはココログ

最近のトラックバック