« 妖怪さんと良寛さんの2本立てでこれからも 高橋郁丸さん | トップページ | 地震問題 »

2007年7月16日 (月)

YAMATOさんDAY問題

7月14日(土)、前日のNAMARAライブに引き続き、新潟白山神社夏祭りの奉納演芸として行われたYAMATOライブを観に行った。YAMATOさんは佐渡出身のシンガーソングライター。実は今、いろんなところでヒアリングしつつカタチにまとめ、世の中にぶつけたいと思っている企画があり、そこにYAMATOさんも絡めようと前からコンタクトをとっていたのだった。開演前、控え室で打ち合わせ。「こんな思いで、こんな感じでまとめてみたんだけど、YAMATOさん、どう思います?」と聞いたところ、「世の中に求められてる企画でいいテーマですよね。じっくり読ませてもらってオレなりに考えさせてもらいます」とのこと。頼んますよYAMATOさん!打ち合わせを終え、そのままYAMATOライブ観賞。途中、小雨がパラつき、一時本降りになり、どうなることかと思ったが持ち直し、後半はスカッと晴れて1時間のライブを終了。
演奏された歌はこちら↓。
 1:佐渡ヶ島
 2:Become A Child Again
 3:満天の星の下で
 4:あの頃、あの場所、あの友たち
 5:永久に咲く花
 6:遥かなる故郷の空よ、海よ
 7:Happy Birthday
 8:月
 9:時代の風
10:男道
11:故郷を遠く離れて
聴かせてもらいつつ、「あの企画はやっぱりYAMATOさんだろう」と思いも新たにした。
終了後、イベント会社のYAMATOさんのお友だちと焼き鳥屋で打ち上げ。ビールを飲んで話しているうちに、YAMATOさんと進めようとしている企画に弾みをつけるためにも、YAMATOさんの露出の機会を増やせるといいなと思い始め、とあるアイデアを思いついた。「わかった!NAMARAの江口さんに企画をぶつけてみましょう。今、YAMATOさんと一緒にいるところで電話かけりゃインパクトもあるしさ、今、江口さんに連絡してみるわ」てなことで、江口さんのケータイに電話。「え~っ、YAMATOさん一緒なの!?で、なに?・・・ふんふん、あ~、面白いじゃないですか、それ、やりましょうよ!」ということに。話、はや~!「ところで今オレ、『NAMARA-YA』なんですけど、来ませんか?意外な人も一緒なんです」と江口さん。代わって電話に出たのは・・・あらららら!マイミクで脚本家として活躍してる姉御さん、お久しぶり!姉御さんにも「来なさいよ~」と言われ、タクシーを呼んでYAMATOさんと『NAMARA-YA』へ。
行ってみたら、江口さんと姉御さん以外にも、姉御さんと東京から競馬のために来たというディレクターさんやらプロデューサーさんやら、面白そうな人たちが飲んだくれていた。自己紹介がてら、「おてて絵本」の話をちょこっとしてみたところ、皆さんグイグイのってきたので、調子ぶっこいてプレゼン大会に。「いいわ~」「面白いわ~」から、「それ、絶対にビジネスになる!」「あそこに話を持っていけばカタチになりますよ」「あの人に話すのもいいかも」「一緒にあそこ行く?紹介しますよ」なんて話にも。ついでに、YAMATOさんと進めようとしている企画についても説明してみたところ、「あ~、それもいいわ~」「イケますね~」「あの人も絡ませてあげたいわ~」とのこと。ここはいっちょ、YAMATOさんのプレゼンもしといた方がいいな、と思い、「YAMATOさん、今、ここで歌えない?」と聞いたところ、「いや~、そんなつもりなかったし、ギター置いてきちゃいましたからねえ」とのこと。「アカペラでもいいよ」と言ったのだが、「う~ん」って、躊躇してる。そりゃそうだ。が、そこでピーンときた。『NAMARA-YA』に向かう途中、アーケードで路上ライブをやってるストリートミュージシャン2人がいたのだった。彼らにギターを借りればいいんじゃん!「ちょっと待っててね」と皆さんに言い残し、ストリートミュージシャンたちの元に行き「店で1曲ずつ歌わない?ついでにギター貸してくんない?」と相談し、交渉成立。ギター確保。彼らの歌を1曲ずつ聴いた後、
「じゃ、YAMATOさん、頼む!」と歌ってもらったのが、これ↓。
1:佐渡ヶ島
2:月
3:遥かなる故郷の空よ、海よ
ナンダコリャな展開に、YAMATOさんのライブ力、相乗効果抜群でしょう。江口さんも姉御さんも他の皆さんもストリートミュージシャンも『NAMARA-YA』のスタッフも、大拍手大喝采で「スゴイ!」「感動した!」「魂を揺さぶられた!」「よかった!」「CD欲しい!」って大盛り上がり。その場をプロデュースしたオレも大満足。「どう?さっき言った企画。あれはもう、オレの頭の中ではYAMATOさんなんだ」と言ったところ、「いい!」「いける!」「すごく聴きたい!」「YAMATOさんで正解だと思う!」「聴いちゃったらYAMATOさんしか考えられない!」と皆さん。こりゃまたこれ以上ない好反応。YAMATOさんとの企画、これはもう、絶対カタチにしたいな~と思うのだった。
(備考)
いつの日か、「伝説の一夜」として語られるようになったりして。そうなってもおかしくないくらい、感動と充実の一晩でした。

Hakusanyamato

途中から雨に。だけど傘をさし聴き続けるお客さんたち。

Hakusanyanato2

いつしか晴れて全曲歌いきるYAMATOさん。いや~お疲れさん。

Namarayamato

白山ライブで終わったと思ったら、NAMARA-YAでも熱唱!ギターはオレがアーケードのストリートミュージシャンに交渉して借りてきたんだからね!

« 妖怪さんと良寛さんの2本立てでこれからも 高橋郁丸さん | トップページ | 地震問題 »

コメント

一昨日は、思いも寄らない展開。楽しかったし、有意義な一時でした。サトシンさんの行動力にもこれまたビックリでした。(笑)この人は、チャンスを逃さない人だ!と改めて感心してしまいました。今後、新潟を盛り上げるためにも、是非是非、企画成功させましょう!よろしくお願いします!

>YAMATOさん
こちらこそありがとうございました。例の件、よろしくお願いします。新潟から盛り上げようとは思ってますが、新潟だけにとどまるものとは思っていません。ま、いろいろ考えつつ動いてみましょう。今後ともよろしくお願いいたします。

先日はお疲れ様でした。
例のクライアント担当に「おてて絵本」の件、メールしておきました。進展あり次第、ご報告させていただきますね(^^)/

>てらっちょさん
たのしいひと時をありがとうございました。「おてて絵本」の件もありがとうございます。進展ありますかね?近々、東京方面にもプレゼン攻勢かけようと思っています。

そこでギターを調達しちゃうってのがサトシンさんのすごさですね。普通思いつかないだろうし、思いついても行動できないと思います。

羨ましくなるような1日でしたね!YAMATOさんとのコラボ、どんなものでどうなるんでしょう?楽しみです!

>ヒョッコリーさん
そこにギターがあるかないかでは展開がまるで違ったのです。だったら調達するでしょ!

>hitomiさん
いやはや、楽しい1日でした。が、これから先のことの方がもっと楽しみです。

ちょえっす!
あれから翌日、実家に廻りまして、昨夜帰ってきたところですてば。

実はずっと前からサトシンさんとてらっちょさんを引き合わせてみたいと思っておりましたので、まさに瓢箪から駒でございました。
全国区からワールドワイドへ・・・期待しておりまする。
東京に来たら、また飲みましょ♪

>姐御さん
みょえっす!
あの晩、オレが江口さんのケータイに電話しなかったら、会うこともなかったんだよなあ。それはさておき、あの晩はありがとうございました。
サイン本、ブックオフやヤフオクで売らないでね。てらっちょさん、ミョーな人でしたね。また皆さんともお会いしたいものです。今度は東京か!?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/180511/7164170

この記事へのトラックバック一覧です: YAMATOさんDAY問題:

« 妖怪さんと良寛さんの2本立てでこれからも 高橋郁丸さん | トップページ | 地震問題 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

オススメ

  • おさるのパティシエ
  • はやくおおきくなりたいな
  • たぬきくんとことりちゃん
  • さんぽのき
  • ぶつくさモンクターレさん
  • でんせつのきょだいあんまんをはこべ
  • わたしはあかねこ
  • おれたちはパンダじゃない
  • せきとりしりとり
無料ブログはココログ

最近のトラックバック