« 『こどもじかん』編集部 校條真さんの「おてて絵本」コメント | トップページ | くれないかな問題 »

2007年9月18日 (火)

足利市民会館レストラン自慢

足利市民会館のレストランで冷し中華。「おてて絵本」の講演会でお邪魔して、実行委員の皆さんにごちそうになりました。冷し中って食べようと出かけても、店に入ると結局ラーメンを注文することになり、めったに食べません。なんで今回注文できたかというと、このレストランのメニューにはラーメンがなかったから。どんなもんだい!

Ashikaga

« 『こどもじかん』編集部 校條真さんの「おてて絵本」コメント | トップページ | くれないかな問題 »

コメント

結局、具と麺が別れている理由がわかりませんでしたね・・・;

>すけ@園長候補さん
考えました。この方式だと、盛り付けの手間が省けラクチン。そして、製作を分業できる。さらに、麺が延びず作り置きできる。注文した人自ら盛り付けることが食前のセレモニーとして楽しい(かも)。などのメリットがあるからでは?皿が増え、洗い物が多くなるというデメリットもあるわけですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/180511/7999565

この記事へのトラックバック一覧です: 足利市民会館レストラン自慢:

« 『こどもじかん』編集部 校條真さんの「おてて絵本」コメント | トップページ | くれないかな問題 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

オススメ

  • おさるのパティシエ
  • はやくおおきくなりたいな
  • たぬきくんとことりちゃん
  • さんぽのき
  • ぶつくさモンクターレさん
  • でんせつのきょだいあんまんをはこべ
  • わたしはあかねこ
  • おれたちはパンダじゃない
  • せきとりしりとり
無料ブログはココログ

最近のトラックバック