« NIIGATA LOVE DANCE飲み会問題 | トップページ | 天才の工場 »

2007年9月 4日 (火)

ブタ山さんのお菓子の種

吉田浩くん 男 40代(「童話の学校」にて07.08.29)
あるところに、お菓子の好きなブタくんがいました。
ブタくんは兄弟が10匹いるので、小さい時からお菓子を食べられませんでした。
大きくなったらお菓子を食べたい食べたいと思いながら、ずっと暮らしていました。
ブタくんはブタ山さんっていうんですが、将来、大きくなって、博士になりました。
で、お菓子を食べたいと思って、博士の研究は、お菓子の種をつくることです。
で、お菓子の種を・・・いろいろ長いんですけれども・・・つくりました。
「やっとできたぞ!」ということで、ある日、研究所でできたお菓子の種を
ブタ山博士はお庭に植えました。
お菓子の種なので、普通の水では育ちません。
はい、なんで育つでしょうか?(会場から「砂糖水」の声)
砂糖水をかけます。お菓子の種ですからね。
砂糖水をかけるんですけれども、
1日何回かけるんでしょうか?(会場から「10回」の声)
じゃあ、朝3回、昼3回、夜3回、
あとの1回はいつかけますかねえ?
で、長いんです。
じっくり育てるには、芽が出てきてからも、
いや、芽が出てくるとね、いい匂いがすんの。お菓子だから。
芽がお菓子なんだけど、何のお菓子がいいかな?
あ、プリッツみたいな芽が出てきて、
チョコレートがかかってるんで、いい匂いがするんだけど、
で、近所に住んでる・・・長くなりますね、
近所に住んでる子ブタがね、狙いに来るんですよ。
で、とりあえず近所のこどもたちから、不眠不休でブタ山博士は
そのお菓子の木を育てるために一生懸命・・・バリケードをつくったりします。
それでもこどもたちは乗り越えて来るので、
それをまた防止するためにいろいろ罠なんかをつくるんですけれども・・・
「つづく」でいいですか?
まあね、お菓子がここにあったんで、そこから思いつきました。
(備考)
「童話の学校」(主宰:天才工場)にて採取。吉田さんは編集プロダクション「天才工場」の代表取締役にして童話作家としても多数の作品を送り出している、いわば業界の大先輩。突然指名されたにも関わらず、余裕で喋りだしてくれました。聞きながら、「あ~、こりゃ物語とパーツの引き出しの多い人だな」と思いました。ここまで聞いたら、結末が気になりますね。気になりますよ、吉田さん!

■「おてて絵本」は・・・おてて絵本普及協会

« NIIGATA LOVE DANCE飲み会問題 | トップページ | 天才の工場 »

コメント

>いい匂いがすんの。お菓子だから。
この言い回し、不朽の名作・パイレーツオブ園児を思い出しました。

↑本当だ!「パイレーツオブ園児」の言い回しですね!

>ぷりままさん、hitomiさん
ホントだ!まさに「パイレーツオブ園児」の言い回しです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/180511/7804716

この記事へのトラックバック一覧です: ブタ山さんのお菓子の種:

« NIIGATA LOVE DANCE飲み会問題 | トップページ | 天才の工場 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

オススメ

  • おさるのパティシエ
  • はやくおおきくなりたいな
  • たぬきくんとことりちゃん
  • さんぽのき
  • ぶつくさモンクターレさん
  • でんせつのきょだいあんまんをはこべ
  • わたしはあかねこ
  • おれたちはパンダじゃない
  • せきとりしりとり
無料ブログはココログ

最近のトラックバック