« (一時削除します) | トップページ | 新潟県立新発田高等学校 色部潤子先生の「おてて絵本」コメント »

2007年9月23日 (日)

フニャフニャのゾウさん

講演会参加の皆さん8名(足利っ子わいわいフェスタ「おてて絵本にご案内します」=栃木県足利市民会館にて(07.09.16)

ひろーい野原と、ひまわり畑の遠くに見える、野原の、真ん中で、(会場爆笑)
寝転んでいたら、青ーい空と、輝く太陽と。
眠くなって、ウトウトしながら、ぼんやり空を見ていたら、
雲が、なんだかフニャフニャの、なんだっけ・・・(会場爆笑)
ゾウさんに見えてきました。

ああ!お空に、あんなに大っきいゾウさんできたよ!
だけど、なんだか・・・あれ、また形が変わっちゃった!
あれ、くにゃくにゃくにゃくにゃだよな~。
あのゾウさんは、ドシーン!ってやっても、きっと力がないよな。
あのゾウさん、降りてこないかなあ?呼んでみるかな。
おーい!ゾウさーん!ここに降りて来てー!(会場大拍手)

おお?私を呼んだのは、繁子ちゃんかな?(会場爆笑)
よーし、君のところに降りていくぞ~!

すると、空から、フニャフニャのゾウさんが、
フワ~ッと降りてきて、みっちゃんの前にドン!と尻餅をついて、
地面に落っこってきました。

う~ん!
落っこってきたその地面の下には、太郎くんが・・・(会場大爆笑)
「フニャフニャのゾウさんに、踏まれちゃった~ん」
なんだか情けない声を出して、
「お兄ちゃ~ん、こりゃダメだ、助けてほしいんだけど~」(会場大爆笑)
「またお前は人を呼んで、まったくダメな弟だなあ!」

お兄ちゃんは、フニャフニャのゾウにつぶれた弟を助けに行ったんだけど、
ゾウさんをどかしてみたら、なんと!弟がフニャフニャになっていました。(会場大爆笑)

フニャフニャになった弟が、目を開けると、
「あれ?ここはどこ?もしかして僕は、夢を見てたのかなあ?」(会場「ほお~」)

僕は、お母さんの膝枕の上で、ゆっくりと目を開いて、
フニャフニャのゾウは、パッと目を開けました。
そして、「ああ、僕は夢を見ていたんだ!よかったなあ、
もう少し眠りに着きたかったけれど、また明日にしよう」
おやすみ~。(会場拍手)
(備考)
足利でのおてて絵本講演会「『おてて絵本』にご案内します」にて採取。参加の皆さん8名に前に出ていただき、「おてて絵本リレー」をやっていただきました。森本レオ風の出だしで会場は笑いに包まれ、2番手の豊かな表現力に驚きの声が上がり、それ以降も、語り手の個性が喋りやストーリーに色濃く反映しているようで、大人もこどもも大笑いだったのでした。

■「おてて絵本」は・・・おてて絵本普及協会

« (一時削除します) | トップページ | 新潟県立新発田高等学校 色部潤子先生の「おてて絵本」コメント »

コメント

「フニャフニャ」って言葉がまた面白さを醸し出しているように思います。弟までフニャフニャになってるってところがいいですね。

>YO7さん
「フニャフニャのゾウさん」のタイトルは、その場のアドリブでボボさんに決めてもらったのでした。最初は「えーっ!」なんて言ってましたが、やってみたらスルスルとお話ができちゃいましたね。

私の趣味は雲を眺めることです。
雲も想像力を書き立てる材料だと思います。
どんどん形が変わるあたりも「おてて絵本」ちっくかもね☆

>ぷりままさん
「おてて絵本」ちっくと言いますか・・・ぷりままさんにそんな乙女ちっくな趣味があろうとは!
雲といえば、「雲 雲 崖に、盆地 旅なし」という逆さま文を思い出します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/180511/8069465

この記事へのトラックバック一覧です: フニャフニャのゾウさん:

« (一時削除します) | トップページ | 新潟県立新発田高等学校 色部潤子先生の「おてて絵本」コメント »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

オススメ

  • おさるのパティシエ
  • はやくおおきくなりたいな
  • たぬきくんとことりちゃん
  • さんぽのき
  • ぶつくさモンクターレさん
  • でんせつのきょだいあんまんをはこべ
  • わたしはあかねこ
  • おれたちはパンダじゃない
  • せきとりしりとり
無料ブログはココログ

最近のトラックバック