« 文化祭問題 | トップページ | 講談社社食自慢 »

2007年10月31日 (水)

おまぬけ心理学

保育実習に参加の皆さん(新潟大学教育人間科学部発達心理学おてて絵本ガイダンスにて 07.10.15 )
今日も、おまぬけ心理学の講義が始まる。(会場大爆笑)
今日もおまぬけなあの先生が、何を話してくれるんだろう。

今日は第3回目の講義ですが、おまぬけ心理学をとっているだいき君は、「おまぬけ心理学入門」という教科書を忘れてしまいました。(会場爆笑)

だいき君は「どうしよう?」と思って、
「隣の友だちに見せてもらえば、いっかなー?」と思って、
部屋に来たんですけども、誰も教科書を持ってきていませんでした。(会場爆笑)
先生も、今日は教科書を忘れてしまいました。(会場爆笑)

ええと・・・先生は言いました。
「これはおまぬけ心理学なので、おまぬけな教科書は必要ありません」(会場大爆笑)
で、えっと、おまぬけ心理学をとっている人の条件を、先生は言いました。(会場爆笑)

えー・・・おまぬけ心理学をとっている人の条件は・・・おまぬけであることです!(会場爆笑)
それだけです。
今日は、誰も教科書を持ってないので、これから海に行きます。(会場爆笑)

海に行って、みんなでバレーボールを始めました。
バレーボールを始めると、ボールが海に飛んでいってしまいました。

でも、そこにいた人たちはみんなおまぬけだったので、
「ブイにすればいいよ」と言って、そのままにしました。

すると、おまぬけ先生が、
「そんなのダメだよ!」と言って、
ひとりで海にそのボールを取りに行きました。(会場笑)
すると、大きなクジラが来て、クジラがプワ~ッ!と潮を吹いたら、
おまぬけ講義を受けているみんなが飛んでしまいました。(会場、「お~」の声)(大拍手)
(備考)
新潟大学教育人間科学部発達心理学おてて絵本ガイダンスにて採取の「おてて絵本リレー」です。タイトルはその場でテキトーにつけてお願いしたんですが、期待通りおまぬけな展開がどんどんエスカレートして行き、笑いの耐えないお話となりました。真面目な学生さんが多いと聞いていましたが、日頃真面目でちゃんと勉強している反動がこのはじけっぷりにつながったのかな?と思いました。出席の皆さんは、これから始まる保育実習で「おてて絵本ストーリー」を園児さんから採取することになるわけですが、「やってみてわかる」ことは少なくなかったんじゃないかと思います。

■「おてて絵本」は・・・おてて絵本普及協会

« 文化祭問題 | トップページ | 講談社社食自慢 »

コメント

面白い話になるかどうかは、タイトル決めが大事じゃないかと思いました。「おまぬけ心理学」、いかにも面白くなりそうなタイトルですし。

まったく授業になっていないところがまたおまぬけでよかったです(笑)

はじめまして。
テレビで拝見して興味津々でした。大人がやっても面白いんですね!ますます面白そうと思いました。
でも自分がやるとなると・・・緊張しそうです。

>YO7さん
タイトルはその場で自分がテキトーに決めました。一緒にやってるカネッコおにいさんに「なんですかその大喜利みたいなお題は」って言われました。

>hitomiさん
そうですね。バカ田大学みたいです。

>ちゃちゃえさん
はじめまして。ステージや講演では大人にやってもらうことも多いですが、すごい盛り上がりますよ。最初は「え~」なんて躊躇してますが、いざ始まってみるとちゃんとできちゃいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/180511/8691676

この記事へのトラックバック一覧です: おまぬけ心理学:

« 文化祭問題 | トップページ | 講談社社食自慢 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

オススメ

  • おさるのパティシエ
  • はやくおおきくなりたいな
  • たぬきくんとことりちゃん
  • さんぽのき
  • ぶつくさモンクターレさん
  • でんせつのきょだいあんまんをはこべ
  • わたしはあかねこ
  • おれたちはパンダじゃない
  • せきとりしりとり
無料ブログはココログ

最近のトラックバック