« asahi.com掲載されてました | トップページ | めざましテレビHPでも紹介されています »

2007年10月23日 (火)

ふしぎなお地蔵さん

新潟市 7歳 男
あるところに、とても優しいおじいさんがいました。
ある時、おじいさんが竹を切りに行くと、
あるところに地蔵があったので、
お昼のおむすびを地蔵のところにやりました。
そして次の日も、竹を切りに行きました。
その時、地蔵は消えていました。
地蔵があった場所には、なんとトンネルがありました。
トンネルの中から「こっちへ来て」という声がしました。
トンネルの中へ行ってみると、
おむすびをあげた地蔵の銅像が立っていたのです。
そして、その銅像が喋りました。
「この奥に行くと、箱がある。その中には地図がある。
それを辿って、ゴールと書いてあるところに行くと、いいことが起きるぞ」
そこでおじいさんは、銅像の後ろを進みました。
すると、そのとおり、地図があったので、そのとおりにゴールの場所に行きました。
そこには宝箱みたいなものがあり、その中には、金や王様の冠がありました。
それを家に持って帰って、そのおじいさんとおばあさんは大金持ちになりました。
その隣にいた悪い悪いおじいさんが、そのことを聞きました。
でも地蔵にもったいないから、ひと米にしようと思って、ひと米しかあげませんでした。
次の日に、地蔵があった場所にトンネルがありました。
トンネルの中から「こっちへ来て」という声がしました。
トンネルの中へ行ってみると、
地蔵の銅像がいて、
「この奥に行くと、地図がある。
その地図に、ゴールというのが書いてある」
と言われ、進みました。
でも、ゴールのほかに、「金」と書いてあったので、
悪い悪いおじいさんは、ゴールじゃなく、「金」の場所を目指してしまいました。
「金」のところには、クモ、ヘビ、兜の鎧までがいっぱいいました。
その鎧たちはみんな、悪い悪いおじいさんのことを追いかけてきました。
悪い悪いおじいさんは、自分の家に逃げましたが、家はもうグチャグチャです。
そして住むところもなくなり、食うものもなくなり、
悪い悪いおじいさんとおばあさんは、目が見えなくなったので、
前を進んでいたら、海があって、それに気づかないで歩いてしまったので、海に溺れてしまいました。
(備考)
どっかで聞いたことのある話ですが、昔話風と思いきや、「トンネル」だの「ゴール」だのという単語が出てくるあたりがいい味わいです。これ、昔話をなぞっているというより、ロールプレイングゲーム感覚で喋ってるんでしょうね。といいつつ、悪いおじいさんとおばあさんにはやっぱりバチが当たるんだなあ。

■「おてて絵本」は・・・おてて絵本普及協会

« asahi.com掲載されてました | トップページ | めざましテレビHPでも紹介されています »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/180511/8573533

この記事へのトラックバック一覧です: ふしぎなお地蔵さん:

« asahi.com掲載されてました | トップページ | めざましテレビHPでも紹介されています »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

オススメ

  • おさるのパティシエ
  • はやくおおきくなりたいな
  • たぬきくんとことりちゃん
  • さんぽのき
  • ぶつくさモンクターレさん
  • でんせつのきょだいあんまんをはこべ
  • わたしはあかねこ
  • おれたちはパンダじゃない
  • せきとりしりとり
無料ブログはココログ

最近のトラックバック