« 久々問題 | トップページ | 保育実習問題 »

2007年11月20日 (火)

うさぎちゃんとバジーちゃん

新潟市 ひかりちゃん 4歳(&母みかりんさん)
あるところにウサギとバジーちゃんがいました。2人は仲良し。
ウサギはワニに皮をはがれました。
気がつくと青い舌があって「あれ~?」と思ったらお腹の中でした。
ワニは「オーキンバーを見つけたら助けてやる」といいました。
うさぎはこっそりしっぽから出て『オーキンバー』を探しに行きました。
その頃バジーちゃんはお花のベッドで寝てました。
それをつんで帽子にさした人がいました。
それは人間でした。気がついたバジーちゃんは「ようし、遊んでいこう」とテーブルの方に飛んでいきました。
『オーキンバー』を探すウサギちゃんでしたが見つかりません。
ワニの口は大きいのです。
温泉のおうちより大きいのです。
ウサギが100人入るくらい大きいので、ウサギが100人食べられてしまいました。
そこへ太陽がやってきて、頭のギザギザをワニに食べさせたら
ウサギをみんな、だしてしまいました。
バジーちゃんはそのころテーブルの上で寝ていました。
はっと気付いたら、お兄ちゃんとお姉ちゃんが「ただいま」と帰ってきたので「いまだ!」と外にでました。
ウサギちゃんを探すと、太陽が助けてくれたので助かってました。
(備考)
mixiコミュニティからの投稿です。「これは初めて最後まで1人で作ったお話です。色々まじってますね。 バジーちゃんは、みつばちバジーちゃんと言う絵本にでてきます。 バジーちゃんの行動はほとんど絵本のままですが、ウサギは大冒険。 温泉のおうちは温泉施設だと思います。温泉好きなので。 オーキンバーが何かは謎のまま終わりました。気になります。」とお母さん。「オーキンバー」・・・ワニが欲しがっていることから類推すると、「大金歯」では? いろんな子から「おてて絵本」ストーリーを採取してますが、こういう2層構造・交互進行のお話は初めてでした。出した以上はバジーちゃんも挟み込んでみた、という苦肉の策なのかな?結果として、ポケッとしたミョーな味わいにつながっています。

■「おてて絵本」は・・・おてて絵本普及協会

« 久々問題 | トップページ | 保育実習問題 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/180511/9029548

この記事へのトラックバック一覧です: うさぎちゃんとバジーちゃん:

« 久々問題 | トップページ | 保育実習問題 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

オススメ

  • おさるのパティシエ
  • はやくおおきくなりたいな
  • たぬきくんとことりちゃん
  • さんぽのき
  • ぶつくさモンクターレさん
  • でんせつのきょだいあんまんをはこべ
  • わたしはあかねこ
  • おれたちはパンダじゃない
  • せきとりしりとり
無料ブログはココログ

最近のトラックバック