« 有明児童センター問題 | トップページ | 一本気自慢 »

2008年2月19日 (火)

バカな大学生 作文編

新潟市 男 7歳
大学校に大学生がいました。
その人は、すっごいバカでした。
先生が「今日の宿題は作文です」と言って、
大学生は作文というものを全然知りませんでした。
それで、家に帰ってお母さんに聞きました。
「お母さん、作文って何?」って聞いたら、
「ちょっと待ってね」って、お母さんが言いました。
それなので、作文に「ちょっと待ってね」って書きました。
その次に、お父さんに聞いたら、
「あっち行ってろ」って、言いました。
なので、「あっち行ってろ」って書きました。
その次、お姉ちゃんに聞きました。
そしたら、彼氏と電話していたので、
「クッキー焼いて待ってるわ」と言いました。
それなので、「クッキー焼いて待ってるわ」と書きました。
そして次、弟に聞きに行きました。
そしたら、アンパンマンを観ていたので、
「アーンパーンマーン!」と言いました。
それなので、「アーンパーンマーン!」と書きました。
次の日、先生に作文を読む時に、
「ちょっと待ってね」って書いてあったので、
「ちょっと待ってね」って最初に言いました。
そしたら、「わかりました」と、みんながシーンと静かになって、
「もういいですか?」と言ったら、
「あっち行ってろ」って書いてあったので、言いました。
そしたらみんなが「何を言うんだ?」と言ったら、
「クッキー焼いて待ってるわ」と言いました。
そしたら、「先生を誰だと思っているんだ!」って言われて、
「アーンパーンマーン!」と言いました。
(備考)
「大学生なのにバカ」って設定が面白かったんでしょう。設定を思いついたらスルスルできちゃったお話です。それにしても、喋りつつちゃんとネタふりを覚えててそれを収束させて笑いに繋げる手腕はお見事。彼にとっては初めての「おてて絵本」でしたが、「えー、話なんかつくったことないよ」と言いつつ、できてみたら自信持っちゃったみたいで、「バカな大学生」はシリーズ化するのでした。

■「おてて絵本」は・・・おてて絵本普及協会

« 有明児童センター問題 | トップページ | 一本気自慢 »

コメント

ハハハハハ。
素直に笑える。
奇想天外。

えっ!?これ七歳!?
天才だぁ~…。。。

そう来たか!すごい才能です。
そういう話が聴けるのもおてて絵本のすごさですね。

これにはビックリ!

>ネタふり覚えてて収束させ笑いに繋げる手腕はお見事。

頷けます。

笑えます!
これ、喋ってるところを直に聴けたら相当面白かったでしょうね~。

「おてて絵本」、新聞で知って興味を持ってました。7歳すごいですね!

爆笑しました。最高ですね。
このたぐいまれな才能を将来どう活かしたものか・・

>ひゅうさん
聴いた時の印象は「こいつスッゲーなあ!」でした。構成力にビックリでした。

>かーかんさん
7歳。2年生。自分でも能力に気づいてなかったみたいですよ。「国語?キライ、キライ!」なんて言ってましたし。

>ヒョッコリーさん
ここでひたすら褒めてやったら調子に乗りました。

>ぼっこさん
でしょう!でも彼だけが特殊な才能を持っているということでもないのです。こどもはみんなストーリーテラー的な能力を持ってるんですよ。

>チョッキングさん
相当おかしかったです。ちゃんとレコーディングもしてあります。

>ワンリーさん
ありがとうございます。「おてて絵本」は年齢によっても面白さが異なるのです。7歳はもうかなりしっかりしたお話ができますが、3,4歳のわけわかんない中にもチャーミングってお話も相当面白いですよ。

>えほんうるふさん
ひとまず合いの手やお話が終わった後の言葉がけでガンガン褒めます。そんな中から認められ、成功体験と感じられることを積み重ね、お話する楽しさ、表現する楽しさ、コミュニケーションの楽しさを感じてもらっちゃおうかと。そうすることで、喜びの中から想像力や創造力、情報編集能力やプレゼンテーション能力がグングン引き出されていくんじゃないかと期待してます。彼だけじゃなく、すべてのこどもに対してそう思ってるのですが。

↑いいですね!おてて絵本は子供の可能性をぐいぐい引き出してくれそうです!
たくさんの子の可能性がおてて絵本で引き出されていくと思います!

>なみちさん
ありがとうございます。
実際、こどもたちのつくってくれるお話の面白さにはビックリです。こどもたちがこんなに面白い話をバンバンつくれるということを、まだ多くの大人は、いや、こどもも含めてほとんどの人は気づいてないんだと思います。「おてて絵本」の普及の意義は、そこんとこにあると思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/180511/10626398

この記事へのトラックバック一覧です: バカな大学生 作文編:

« 有明児童センター問題 | トップページ | 一本気自慢 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

オススメ

  • おさるのパティシエ
  • はやくおおきくなりたいな
  • たぬきくんとことりちゃん
  • さんぽのき
  • ぶつくさモンクターレさん
  • でんせつのきょだいあんまんをはこべ
  • わたしはあかねこ
  • おれたちはパンダじゃない
  • せきとりしりとり
無料ブログはココログ

最近のトラックバック