« ジュンク堂書店新潟店問題 | トップページ | グッドタイミング問題 »

2008年3月 4日 (火)

ヘビのお話

新潟市 男 6歳
むかーしむかしあるところに、おじいさんとおばあさんがいました。
お山のところにヘビが住んでいたら、コブラとケンカしちゃいました。
それで、それから、ミミズが来たら、ミミズを食べちゃいました。コブラが。
それで、思った時になったら、おじいさんとおばあさんに踏まれちゃいました。
それで、バッタが来たら、相手をしてやろうと思ったら・・・ヘビがバッタのことを食っちゃいました!
そうやろうと思ったら、ヘビがやろうと思ったら・・・ミミズに食われちゃいました!
(備考)
コブラもヘビの一種じゃないか!とも思いますが、彼の言うコブラってのはヘビより強いヘビということなんでしょう。そんな強いヘビなのに、おじいさんとおばあさんに踏まれちゃうわけです。ヘビも最後にはミミズに食われちゃうわけです。弱者に対する応援、愛情の気持ちがにじみ出ているお話ですね。

■「おてて絵本」は・・・おてて絵本普及協会

« ジュンク堂書店新潟店問題 | トップページ | グッドタイミング問題 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/180511/10950277

この記事へのトラックバック一覧です: ヘビのお話:

« ジュンク堂書店新潟店問題 | トップページ | グッドタイミング問題 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

オススメ

  • おさるのパティシエ
  • はやくおおきくなりたいな
  • たぬきくんとことりちゃん
  • さんぽのき
  • ぶつくさモンクターレさん
  • でんせつのきょだいあんまんをはこべ
  • わたしはあかねこ
  • おれたちはパンダじゃない
  • せきとりしりとり
無料ブログはココログ

最近のトラックバック