« おてて絵本in福岡問題22 | トップページ | ざぶ~ん問題 »

2008年5月12日 (月)

バカな大学生 図工編

新潟市 男 7歳
大学校にバカな大学生がいました。
先生が「今日の2時間目は図工です」と言って、
図工をつくることになって、段ボールやそういうもの、
なんでもいいので何か、すごいロボットのようなものを
つくるというものでした。
そうして、バカな大学生はつくっていきました。
まず、段ボールをいっぱい、高く重ねました。
その次に、空き缶を入れました。
でもその次、足はどうすればいいんだか、わかりませんでした。
そうして、次に顔をつくっていたら、怖くなってしまって
おしっこがちびれてしまいました。
そして、段ボールが溶けてしまいました。
穴が開いて、その穴に何か入れようと思い、何か入れました。
そうしたら、友だちが「なんか、すごいなあ」と言いました。
バナナの皮を誰かにやったら、ズルッと滑って、ガーン!とぶつかりました。
しかも、バナナの皮も、その図工に使いました。
そうして、変なロボットになりそうになりました。
その次、電池を入れることになりました。
その電池を入れる時、またロボットの顔を見てしまったので、
また怖くなって、おしっこがちびれてしまって、
そうして電池におしっこが当たって、電池が壊れてしまいました。
先生が「おい、もったいないじゃないか!」と怒りました。
そうしたら、「ごめんなさい」と言って、
怖いのでまたおしっこを漏らしました。
そうしたらまた電池が動くようになりました。
その電池を動かしてみたら、すごい強くなって、
そしたらそのロボットが学校をどんどんとつぶしていって、
もうあと1発で壊れるところでした。
そこにもう1回、うんちとおしっこを出したら、
うんちでツルッと滑って、おしっこで溶けて、
そのロボットは死んでしまいました。
でも、そのバカな大学生は、もう1回何かをつくったら
なんだかエロい女のロボットになってしまいました。
いきなりどこかから女子高生の服を持ってきて、
そうしてロボットはその服を着て、女子トイレに入って、
「私は女よ~」なんて言いながらスカートをめくったりしてエロエロになりました。
でもその次、オカマを見せたら、そのロボットは気持ち悪くなってゲロ吐きました。
そしてやられました。
そのバカな大学生は、次に何かつくったけど、すぐに壊れましたとさ。
(備考)
「バカな大学生」、「作文編」「音楽編」「体育編」「理科編」に続く第5弾。今度は工作で、ロボットをつくろうとしますが、そこはやっぱりバカな展開に。それにしても、小学2年生の考えるバカな大学生は、相当にバカです。後半、小学2年生の考えるエロエロのイメージが垣間見れるところも興味深いです。

■「おてて絵本」は・・・おてて絵本普及協会

« おてて絵本in福岡問題22 | トップページ | ざぶ~ん問題 »

コメント

すぐにおしっこをちびれてしまう大学生。エロい女のロボットをつくってしまう大学生。
いいですね。

2年生の考えるバカな大学生は、相当にバカですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/180511/20906525

この記事へのトラックバック一覧です: バカな大学生 図工編:

« おてて絵本in福岡問題22 | トップページ | ざぶ~ん問題 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

オススメ

  • おさるのパティシエ
  • はやくおおきくなりたいな
  • たぬきくんとことりちゃん
  • さんぽのき
  • ぶつくさモンクターレさん
  • でんせつのきょだいあんまんをはこべ
  • わたしはあかねこ
  • おれたちはパンダじゃない
  • せきとりしりとり
無料ブログはココログ

最近のトラックバック