« 六日町、松之山ツアー問題2 | トップページ | 六日町、松之山ツアー問題4 »

2008年6月14日 (土)

六日町、松之山ツアー問題3

2

越後六日町温泉の温泉御宿「龍言」に行ってきました。ここは新潟県の温泉宿ナンバーワンに推す人も多いところ。何度も前を通ったことはあったけど、入ったことはありませんでした。

3

福田総支配人としばしお茶をいただきながらお話をした後、田村のオジサンの案内で施設を巡ることに。エントランスからは想像できないだだっ広さ!そしてシックな雰囲気。こりゃー鬼ごっこやかくれんぼしたら楽しそう。

4

建物は越後の庄屋や豪農の館を移築したもの。は~、スゴイね。庭園を右に眺めつつ温泉・露店風呂へ。

6

日本庭園の池と見間違うほど美しい大庭園露天風呂「和楽の湯」。これは男性用だけど、女性用の方は中山美穂さんの出たビールのCMの撮影にも使われたそうであります。

5

大庭園で、龍神の池をバックに田村のオジサンと。庭園はドドーン!と4000坪だそうです。ちょうど秋に結婚するカップルがウエディング姿で撮影してました。

7

曹洞宗の名刹雲洞庵、四十五世 新井石龍禅師命名の「圓の湯」の露天風呂。こっちもいいな~。入浴時間はないけど、せめて足だけでも。

8

「なんで今回の宿泊はここにしなかったのよ!」と問い質したところ、「だってここ、2月に撮影に来た時に泊まったもん」だそう。その時の部屋がこちら、「乗雲の間」とのこと。チクショ~!

10

文政年代の古い建物「中門造」の茶の間そのままの「幽鳥の間」の囲炉裏端で美人若女将と。

9

「DEN 2008 vol.3 冬号」の表紙はここで撮影したとのこと。ということで、板垣編集長と真似てみました。ポーズが中途半端なのは、エアーお手玉をしてるところ。

Vol3 

ちなみに「DEN 2008 vol.3 冬号」の表紙はこんな。

« 六日町、松之山ツアー問題2 | トップページ | 六日町、松之山ツアー問題4 »

コメント

いきなりですみませんが、
新潟出身の芸人「きぬがさ」さんですか?

>りかさん
いえ、芸人ではありません。絵本作家です。
「きぬがさ」のカネッコくん(金子ボボ)に「おてて絵本」という新しいコミュニケーション遊びの普及活動を手伝ってもらってます。ワークショップや講演など、一緒にやらせてもらっています。

・龍言
 泊りてぇ~な!
 連泊してぇ~な!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 六日町、松之山ツアー問題3:

« 六日町、松之山ツアー問題2 | トップページ | 六日町、松之山ツアー問題4 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

オススメ

  • おさるのパティシエ
  • はやくおおきくなりたいな
  • たぬきくんとことりちゃん
  • さんぽのき
  • ぶつくさモンクターレさん
  • でんせつのきょだいあんまんをはこべ
  • わたしはあかねこ
  • おれたちはパンダじゃない
  • せきとりしりとり
無料ブログはココログ

最近のトラックバック