« みどり保育園おてて絵本講演問題 | トップページ | 三重県生涯学習センターおてて絵本講演問題 »

2008年7月 3日 (木)

魔人とドラゴン

新潟市 男 7歳
あるところに王様がいました。
その王様は、砂の上を走る船をつくったのです。
そして、その国ではとても人気の王様です。
隣の王様は、怒って魔人を出しました。そして魔人が暴れだすと、街は大混乱になり、王様のお城もつぶされてしまいました。
そして、もう1人の王様の方は、特別なドラゴンを出しました。
そして、魔人とドラゴンのケンカが始まりました。
魔人はパンチ、ドラゴンはファイヤー、2人の攻撃は、ますます広がります。
そして、最後に勝ったのは、どちらも勝てませんでした。
それは、2人がファイヤーとパンチをやった時に、ちょうど王様が大砲を撃つ時、それとファイヤーとパンチが混ざって、爆発してしまったのです。
それで2人は引き分けになり、2人は仲良くなりました。
そして王様を仲良しにしようとがんばります。
ですが、王様は仲良しになりません。
2人は困りました。
「そうだ、王様の埋蔵金を盗れば、それを返してほしければ仲良く暮らせと言えるかもしれない」
と、埋蔵金を盗りました。
「これを欲しければ仲良くしろ」
と言われて、王様は考えました。
「よかろう。そのかわり、埋蔵金はキッチリ返してもらうぞ」
と言い、2人は仲良く暮らしました。
そして街のみんなの平和も守られ、家も王様のお金で治してもらいました。
(備考)
おとぎ話のワクワク冒険ものてんこ盛りのようなお話です。バトルの要素が多いのは、ごっこ遊び的にお話を楽しんでいるゆえでしょう。王様どうしを仲直りさせる方法が埋蔵金を盗ることってところが工夫のポイントでしょうか。ところで、その、埋蔵金を盗ったのは誰よ?

■「おてて絵本」は・・・おてて絵本普及協会

« みどり保育園おてて絵本講演問題 | トップページ | 三重県生涯学習センターおてて絵本講演問題 »

コメント

「いいぞ」とかではなく「よかろう!」
7才男児あなどれませんね

壮絶バトルっぽいケンカになるけど最後はハッピーエンド。いいですね。

>マモルさん
大人びた表現がまた笑いを誘ったりしますね。

>もっさんさん
まさに。よかったよかった!です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/180511/22051420

この記事へのトラックバック一覧です: 魔人とドラゴン:

« みどり保育園おてて絵本講演問題 | トップページ | 三重県生涯学習センターおてて絵本講演問題 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

オススメ

  • おさるのパティシエ
  • はやくおおきくなりたいな
  • たぬきくんとことりちゃん
  • さんぽのき
  • ぶつくさモンクターレさん
  • でんせつのきょだいあんまんをはこべ
  • わたしはあかねこ
  • おれたちはパンダじゃない
  • せきとりしりとり
無料ブログはココログ

最近のトラックバック