« FM PORTステッカーキャンペーン&おてて絵本問題 | トップページ | おてて絵本とヤカンのおかんとフトンのおとんと仲間たち »

2009年5月 9日 (土)

粟島島開きにやってきた助っ人シンガーソングライター バクザンさん

NAMARA-YA 5ミニッツインタビュー(番外編)】

またまた番外編。NAMARA-YAではなく、新潟市でもありません。前回の松本卓也監督に引き続き、新潟の離島、粟島の、粟島浦村総合庁舎2階。粟島の島開きのイベントスタッフが集い、食べつつ飲み語る宴会の傍ら、「どもども始めまして」とインタビュー。これまた松本卓也監督の回同様に酔っ払ってるけどダイジョブか!?

Bakuzan

サトシン
お名前、自己紹介をどうぞ。
バクザン
バクザンです。ミュージシャンです。僕は東京の大田区の蒲田に住んでるんですけれども、そこに「蒲田温泉」という真っ黒い温泉があるんですけれども、そこの歌をつくりまして、今度、5/30なんですけど、全国発売をします。ほしい方は、興味を持った方は、インターネットでも視聴できるので、よろしくお願いします。
サトシン
どんな感じの歌なんでしょう?
バクザン
えーとですね…、まずは蒲田駅から鎌田温泉に行くまでの道のりの曲をつくりました。そこから、蒲田温泉の内容の歌を歌います。そして、2階には宴会場があるので、宴会場の歌もつくりました。4曲目はサービスで、HIPHOPの曲で、「Yo~チェケラYoYoYo」って感じの歌をつくりました。最後はもちろん帰るワケなので、「帰り道」というタイトルの曲をつくって終わるんですけども。アルバムですね、ミニアルバム。
最後は聴いた人も参加できるようにカラオケが入ってまして、歌詞カードの裏には譜面も入ってます。ギターのコードも入ってますので、弾きながら一緒に歌えます!
サトシン
そもそもなんで蒲田温泉の歌をつくろうと?
バクザン
単純に近所ってところと、好きってのもあるんですけど、黒湯も都内にはいっぱいあるんですけど、いろいろ入っていちばん泉質がいい気がしたんですね。いちばんいいな!と。それで蒲田温泉がいいなと。2階に宴会場もありますし。食って飲んで、できる場所もありますし。雰囲気がなにより、いい!
サトシン
蒲田温泉LOVEだと。
バクザン
LOVE!そういう気持ちに突き動かされて。別にあっちは頼んできてないです。僕が個人的につくって売り込んで、そんで「公式ソングということでいいですか?」って聞いたら(蒲田温泉に)「いいですよ」って言われて、まあ、勝手に応援歌ですね。でもあっちも喜んで、僕を推してくれるというカタチになりました。なもんで、蒲田温泉からギャラは出てないです。なんだけど、置いてもらったCDに、全部、100%バック。協力はしてもらってます。それはでも、意外と売れてます。常連さんにも売ってくれてるみたいで。今のところ、先行発売で。
サトシン
音楽活動を始めたきっかけは?
バクザン
Mr.チルドレンが好きで、それを見て自分でも始めようと思ったのがそもそものきっかけだったんですけども。それは…7年前くらいですかね。それでやってたら、「あんたそれ、物真似だよね」って言われて、カチンときて、「オリジナルやってやるよ」ってことで、オリジナルをやり始めた感じです。それで歌い始めました。それでやり始めて、「オリジナルって何だろう?」、歌ってたけど、自分のことばっか歌ってると、みんな興味ないから、じゃ、他の人も絡めていったらどうだ?とやり始めたのがこの「蒲田温泉」です。それまではバンド組んだり、ピアノと2人でやったりもしてたんですけど、なんかやりながらどうも首かしげるような。自分でも疑問に思ってて、スッキリいかなかったんですよ。で、「蒲田温泉」は恥ずかしながら歌ったら、反応がすごい良くて、「じゃ、蒲田温泉行ってみたい」ってなって、蒲田温泉もオイシイし、曲も人気あってオレもオイシイし、ということでカタチにしたってとこですね。これは他の人とコラボするとイケるんじゃないかということに気づいて、勝手に自分の好きなことでいいからテーマソングをつくってみようということで始めました。
サトシン
「蒲田温泉」はPVもつくってるんですよね?
バクザン
そうなんです。Youtubeでも観られます。つくってくれたのが、松本卓也監督。
サトシン
松本監督とはどういう縁なんでしょう?
バクザン
西輪キングっていう新潟のミュージシャンがいるんですけど、その西輪キングつながりですね。西輪キングと僕が友だちで、紹介してもらったってのがきっかけです。で、今に至ると。
サトシン
で、なんで粟島に?
バクザン
今度は粟島を制覇しようと思いまして、「乙姫の湯」という歌をつくったので、今度はそれを売り出して、粟島の美味しい海の幸と温泉を売り出して、いっぱい、こう、お客さんが来てくれればいいなと思っています。そんなこともありまして、粟島に来たワケです。「蒲田温泉」も「乙姫の湯」も、頼まれたワケじゃなくて、自分から、愛を込めてやってます!こういう活動を通して、いろんな人と知り合えればまずはそれでいいかなと。そんなところから音楽活動も幅を広げていけたらと思ってます!そんな感じで。
(2009.5.2粟島浦村総合庁舎2階「島開きスタッフ宴会」にて)

バクザンHP
http://bakuzan.net/

« FM PORTステッカーキャンペーン&おてて絵本問題 | トップページ | おてて絵本とヤカンのおかんとフトンのおとんと仲間たち »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/180511/29519233

この記事へのトラックバック一覧です: 粟島島開きにやってきた助っ人シンガーソングライター バクザンさん:

» YouTubeとは [You Tube]
動画共有サービスをお楽しみください。 YouTubeが世の中に登場して、かなり身の回りが  便利になった気がします。YouTubeをうまく利用していきましょう [続きを読む]

« FM PORTステッカーキャンペーン&おてて絵本問題 | トップページ | おてて絵本とヤカンのおかんとフトンのおとんと仲間たち »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

オススメ

  • おさるのパティシエ
  • はやくおおきくなりたいな
  • たぬきくんとことりちゃん
  • さんぽのき
  • ぶつくさモンクターレさん
  • でんせつのきょだいあんまんをはこべ
  • わたしはあかねこ
  • おれたちはパンダじゃない
  • せきとりしりとり
無料ブログはココログ

最近のトラックバック