« 相田毅さんのおてて絵本コメント | トップページ | おてて絵本と仲間たち »

2009年8月 7日 (金)

石くんとボールくん

新潟市 男 6歳
むかーしむかし、あるところに、石くんとボールくんがいました。
石くんとボールくんが遊んでいたら、
ボールくんがはね返って、空高く飛んでしまいました。
100年経って、ボールくんが降りてきました。
石の背中に落ちてしまいました。
そこにはボタンがあって、押してみたら落とし穴の仕掛けがあって、
落とし穴にはまっちゃいました。
(備考)
空高く飛んでったボールくん。100年経って降りてくるって、どんだけ高く飛んだんだ!?飛んで降りたと思ったら、今度は落とし穴にはまっちゃうワケね。ボールくん、どこまでもおマヌケだよ!

« 相田毅さんのおてて絵本コメント | トップページ | おてて絵本と仲間たち »

コメント

はじめましてkuukouです。
おてて絵本。
とっても心温まる、かわいい作品ですね。
教育テレビでもよく見ます。自由な発想が溜まりません。

>kuukouさん
テレビも観ていただいてありがとうございます。お話はホントこどもそれぞれ。活動しながら、お話採取しながら、自分がいちばん楽しんでると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/180511/30865569

この記事へのトラックバック一覧です: 石くんとボールくん:

« 相田毅さんのおてて絵本コメント | トップページ | おてて絵本と仲間たち »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

オススメ

  • おさるのパティシエ
  • はやくおおきくなりたいな
  • たぬきくんとことりちゃん
  • さんぽのき
  • ぶつくさモンクターレさん
  • でんせつのきょだいあんまんをはこべ
  • わたしはあかねこ
  • おれたちはパンダじゃない
  • せきとりしりとり
無料ブログはココログ

最近のトラックバック