« イラストレーターも、うんこの刑 | トップページ | 「うん・まんま」でおてて塾 »

2010年2月24日 (水)

うんこの贈り物

くぅ 5歳 女 愛知県
お風呂場でうんこをしちゃいました。
そのうんこをママが踏んでしまいました。
ママは「キャー」と言って洗ったら
うんこがドロドロになったのでタオルで拭きました。
タオルは気持ち悪くなって逃げて行きました。
タオルが川で洗ったら、川が気持ち悪くなって、
きれいな川を取り戻そうと、川はたくさんの水で(自分を)洗いました。
その水が風につきました。
風はカミナリ雲につけました。
カミナリ雲は元気になって、いっぱい雨が降りました。
そしてよいお米がたくさんとれました。
めでたし、めでたし。
(備考)
「面と向かうと恥ずかしがってナカナカ話をしてくれないのですが、ドライヤーで髪を乾かしている時にふざけて『お風呂でうんこした~』などと言い出したので「おてて絵本みたいネ~♪それでそれで?」と乗せてみたら長めのお話をしてくれました。ウンコがついたカミナリ雲が元気になるのは、『キタナイ物が好きなバイキンマン』的発想だと思います。恐らく娘の中ではカミナリ雲は悪者のカテゴリーに入るのでしょう。タイトルは話を聞いた父親がつけました。」とお母さん。お話の誘い方、のせ方は人それぞれ、こどもによっても違いますね。お母さんがお話を楽しんでいることを感じてくれれば、調子に乗ってどんどんやってくれるようになるのでは?タオルが気持ち悪くなって、川が気持ち悪くなって…どんどん連鎖して話が展開し、しかもスケールアップしていくのが気持ちいいですね。こういうの見ると、やっぱりこどもはあらかじめストーリーテラーとしての才能を持っているんだなあと思ってしまいます。最後、「よいお米がたくさんとれました」って優等生な締め方になっているところもミョーな味わいで笑えます。

« イラストレーターも、うんこの刑 | トップページ | 「うん・まんま」でおてて塾 »

コメント

おてて絵本普及協会のHPから来ました。
余所のお子さんのお話、面白いですね〜^^

ちょうど私も自分のブログに我が子のお手手絵本を昨日載せたところでした。
http://foolincha.blog36.fc2.com/blog-entry-519.html

サトシンさんの絵本&活動、とっても興味ありますのでまた伺います!

>ふうりんさん
ありがとうございます。
こどもたちのお話はホント面白いですよ。ハッとさせられたり笑ったり感動したり。
ふうりんさんのところも拝見に伺いますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/180511/33518450

この記事へのトラックバック一覧です: うんこの贈り物:

« イラストレーターも、うんこの刑 | トップページ | 「うん・まんま」でおてて塾 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

オススメ

  • おさるのパティシエ
  • はやくおおきくなりたいな
  • たぬきくんとことりちゃん
  • さんぽのき
  • ぶつくさモンクターレさん
  • でんせつのきょだいあんまんをはこべ
  • わたしはあかねこ
  • おれたちはパンダじゃない
  • せきとりしりとり
無料ブログはココログ

最近のトラックバック