« 魂のインタビュー屋 山下久猛の仕事人インタビュー 緊急「ソング絵本」編 | トップページ | ヒマなズゴック »

2010年2月14日 (日)

ぬーぽん先生

新潟市 男 8歳
あるところに、こどもたちがいました。
ですが、その先生は、他の学校に転校してしまいました。
そして今日は、新しい先生が来る日です。
そして、新しい先生は、不気味でした。
いつも頭にはロウソクをつけていて、下には水晶玉を持っていて、片手にはお化けの火の玉を持っていました。
学校の生徒たちは、
「うぃ~、コワ!なに、この人?うわ~、不気味やねん」
と、声が上がります。
そして、先生は言いました。
「なんじゃと、コラ~!」と怒って、
「ひぇ~!」とみんなは静まりました。
先生の名前はというと・・・名前は「ぬーぽん」です。
「あ~『ぬーぽん』だってよ、変な名前~!」
「『ぬーぽん』で、アホだと思ったら、大間違いやで」
と言い、そして火の玉を動かしました。
そして、そのことを言った生徒に、
「アッチャ~、うわ!こいつ、霊能力を使えるのか!」
と言って、そして、今度は右手に手袋を持っていました。
「おーい、それ、剥がしてみろよ~」
「いや、ダメだ!これは内緒だからな」
「なんだよ~、ケチケチー!ぬーぽんのケチ、ケチ、ケチ、ケチー!」
そして、ぬーぽんは言いました。
「これは、霊水晶の使いの手で、この手を見た者は生かしておけん」。
そして、その子は、
「なんだよ、つまんねーの。じゃあね~」
と、学校から出て行ってしまいました。
それにつられて、あとの3人も行きました。
学校のクラスは全員で25人いました。
その中の3人は逃げたので、教室には22人しかいません。
そして、「こら、待てぇ~!」と追いかけます。
そして、その後ろを見てみると、その後ろには、クモがついていました。
ですが、普通のクモではなく、でっかい、でっかい、でっかいクモです。
そして、ぬーぽんは、「これは妖怪だ」と言いながら手袋を外そうとしました。
そして、「うぉ!来るか!」と、後ろを向きました。
「お!ダメだ、ダメだ、ダメだ」と言って、3人は「ちぇっ!なんだよ、ズルぬーぽん」と言って、帰っていきました。
「あれは妖怪だ。間違いない!夜に、あいつの家に確かめに行くか」
と言い、夜になり、その生徒のところに行くと、
「やはり、これは妖怪か」
そして手袋を外すと、中には・・・中には、最強のドラゴンの手が入っていました。
そして、ドラゴンの手を見てみると、急に出したら、3本の手になりました。
ですが、それに比べ、腕はすごく長く、ものすごい強さのようなすごい鋭い爪を持っていました。
そいつでクモを切ると、あっという間にクモは消えました。
ですが、そのクモの後ろには、なんともう1人のクモの赤ちゃんがついていたのです。
「これは、もうすでに、いっぱいクモができているな。
これができるには、こいつは多分、泥棒をしたな?」
そして、翌朝、その生徒のあとをつけてみると、ローソンに行って、中に入り、その人がいつも集めているコロコロコミックをこっそりカバンの中に入れ、さっさっさと逃げていくのを発見しました。
「やはり。そのせいで大群が出ているのか」
そして、ある朝、その生徒に、
「お前、万引きをしただろう」と言いました。
「そう!してました、してました、してました!じゃあね~!」
と言って、帰っていきました。
そして、その人の腕がなんと、クモの腕に変わっていったのです。
「これはヤバイ。これは霊が強い人しか見えないが、
だが、霊が弱い人に何回も触れたりすると、
そのクモがだんだんでっかくなり、あいつの体はクモになってしまうぞ」
と言って、追いかけます。
そして、その生徒は、
「なんだよ、『ぬーぽん』『ぬーぽん』って、ザコい名前!」。
そして、体育館で昼寝をしていると、人がいっぱいザワザワ来て、
「あ~、クモの腕になってる!ちょっと触ってみよう」
と人がいっぱい触ったので、クモはだんだん大きくなり、
「キャー!怖い!」と言って逃げて行きました。
そして、ぬーぽん先生がやってきて、
「ヤバイ!でっかくなっている。これはドラゴンの手でイッキに始末するしか!プシュ~!」
そうすると、その生徒の目が光り、クモに操られました。
「これは手強い!プシュ!」
と引っ掻きますが、ですが、かすり傷しかつきません。
「くっそー、こうなれば、必殺奥義、ぬーぽん必殺先生、ドラゴンスーパーファイヤーの腕!ドゥガ~ン!」
そして、クモはやられました。
そして、その生徒は、なんとか無事になりました。
その生徒は、クモに操られる前にドラゴンの手を見たのです。
そして、その子の親友の子も、そのドラゴンの手を見て、
その2人だけは、ドラゴンの手の存在を知りました。
そして、その子は、明日からぬーぽん先生のことが大好きになり、
ですが、ぬーぽん先生は、たまーにアホなことをすることがありましたが、ですが、その生徒は、ぬーぽん先生のことが好きになったのでありました。
(備考)
元になってるのは「地獄先生ぬ~べ~」ですが、アドリブでこんな長い話をまとめあげる構成力!大したもんです。というかこれ、話しながらごっこ遊びしてるんですね。

« 魂のインタビュー屋 山下久猛の仕事人インタビュー 緊急「ソング絵本」編 | トップページ | ヒマなズゴック »

コメント

すごい!トリハダ立ちました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/180511/33373697

この記事へのトラックバック一覧です: ぬーぽん先生:

» 関東 東京 アルバイト募集探し求人情報 バイト【短期・日払いバイト女性】横浜・千葉・埼玉・神奈川 [関東 東京 アルバイト募集探し求人情報 バイト【短期・日払いバイト女性】横浜・千葉・埼玉・神奈川]
関東 東京 アルバイト募集探し求人情報 バイト【短期・日払いバイト女性】横浜・千葉・埼玉・神奈川 [続きを読む]

« 魂のインタビュー屋 山下久猛の仕事人インタビュー 緊急「ソング絵本」編 | トップページ | ヒマなズゴック »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

オススメ

  • おさるのパティシエ
  • はやくおおきくなりたいな
  • たぬきくんとことりちゃん
  • さんぽのき
  • ぶつくさモンクターレさん
  • でんせつのきょだいあんまんをはこべ
  • わたしはあかねこ
  • おれたちはパンダじゃない
  • せきとりしりとり
無料ブログはココログ

最近のトラックバック