« 飛騨高山でも、うんこの刑6 | トップページ | 絵本&おてて絵本&ソング絵本よみまショーin金沢市立玉川こども図書館 »

2010年3月 5日 (金)

お化けのこわい話

新潟市 4歳 女
むかしむかし、あるところに、小さな村がありました。
小さな村に、アンディーとジョエリー、エロアールというお化けがいました。
そして、ジョエリーがケガをしてしまいました。
そしたら、ジョエリーが、体中、ブツブツだらけになっちゃいました。
えーと、なんだっけなあ…そっか。
お医者さんに見てもらった。
「いひっ、くすぐった~い!」
えーと、なんだっけなあ…次は、別の病気で、体中、まっ黄色!
小さいつぶつぶのお薬をもらって飲んだら、黄色は消えたんだけど、
次は木登りしてて落っこちて、体じゅう絆創膏だらけ。
そして、木の上に立ってたら、大きな枝が落ちてきて、頭に包帯グルグル巻き。
そしたら、ケガしたわけを、別を言おうと思ったけど、
そして、木登りしてて落っこちて、またまた落っこちて、腕の骨が折れちゃった。
そして、うーんと、そしたら、まだまだ、うーんと、大変なことが起きました。
みんなが4人で遠足に出かけた夜のこと。
みんなで仲よく歩いてた。
その次は、急にアンディひとりでスタスタ。
今度は、急にノロノロノロ。
今度は急に、動かなくなっちゃった!
そしたら、後ろ歩きでどんどん先に行っちゃった。
ぼくたちがやっと見つけた夜なのに、グーグースースー眠ってた!
そしたら、
「アンディ起きてよ!ダメだよアンディ!
夜にお化けが寝るなんて、変だぞ!
ちっとも起きないや。」
アンディをボボ先生のところに連れて行ったら、
そしたら、ボボ先生は、立派なお医者さん。
どこにいるか、すぐにわかったみたい。
あとは、目覚まし時計を入れて、あとはアンディが目が覚めるのを待つばかり。
「ジリリリリリリリリ」
「ふぁ~、よく寝たなあ」
おしまい。

« 飛騨高山でも、うんこの刑6 | トップページ | 絵本&おてて絵本&ソング絵本よみまショーin金沢市立玉川こども図書館 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/180511/33641952

この記事へのトラックバック一覧です: お化けのこわい話:

« 飛騨高山でも、うんこの刑6 | トップページ | 絵本&おてて絵本&ソング絵本よみまショーin金沢市立玉川こども図書館 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

オススメ

  • おさるのパティシエ
  • はやくおおきくなりたいな
  • たぬきくんとことりちゃん
  • さんぽのき
  • ぶつくさモンクターレさん
  • でんせつのきょだいあんまんをはこべ
  • わたしはあかねこ
  • おれたちはパンダじゃない
  • せきとりしりとり
無料ブログはココログ

最近のトラックバック